TP200馬プラセンタ原液 成分分析を公表する会社、日本メディカル研究所

更新日:

ポイント

日本メディカル研究所は
プラセンタの成分試験結果をサイトで公開

  • 何の原料を使っているか
  • 製造工程や工場はしっかりしているか

こういった情報がわかるようになっている
配慮がある商品が安心です。

TP200馬プラセンタ原液

プラセンタサプリは
エイジングケアで人気があります。

実際、私も美容液だけでなく
サプリも毎日欠かさず飲んでいます。

ヴィーナスプラセンタとTP200は
プラセンタ原液だけでなく
プラセンタサプリも販売しています。

どちらも、JHFAという
プラセンタサプリの規格認定を取得。
安心して使える商品です。

という理由で、原液美容液も
原材料、製造工場、販売者が信頼できる
この2社の商品はおすすめできます。

TP200の価格や特徴まとめ

TP200は30ml入
通常 7776円(税込)ですが
定期コースは 3888円で送料無料

定期コースだと半額なので
定期コースで申しまないのは
もったいないです。

休止、解約手続きは全く問題がありませんでした。
解約の理由は聞かれますが、
しつこく聞かれることはありませんでした。

おすすめできる点は
 サラブレッドのプラセンタ
 エステサロン用に開発された美容液
 アルコールフリー

サラブレッドは国産ではありません。
国産にこだわる方は
リマーユプラセラ原液を選びましょう。

TP200の成分

水、BG、ペンチレングリコール、プラセンタエキス、フェノキシエタノール

BG、ペンチレングリコール 保湿、抗菌(防腐剤的な)
フェノキシエタノール 防腐剤

TP200は美容液でもサプリでも
成分試験結果を積極的に公開しており
販売サイトでみることができます。

分析試験成績証を見る【Tp200馬プラセンタ美容原液】

ヴィーナスプラセンタ原液は
プラセンタ独特の動物臭を低臭化し
使用中、ほとんど気にならない程度ですが

TP200は動物臭をとりのぞくために
過剰なろ過を行うと効果半減するので
やっていないということですから
臭いに敏感な方には向いていません。

その代わり、色濃く高濃度ですが
さらっとした使い心地の原液です。



Copyright© 2019年 プラセンタ原液通販の比較【おすすめランキング】 , 2019 All Rights Reserved.